教育

2004年度

岡田慶吾,
オーロラ輝度と電離圏電子密度分布との関連の研究,
名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻2004年度 修士論文, 2005年2月.

櫻井彰宏,
EISCAT UHFレーダーを用いた極域電離離圏におけるイオン上昇流の太陽活動度依存性の研究,
名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻2004年度 修士論文, 2005年2月.

津田卓雄,
EISCATスヴァールバルレーダーデータを用いた極冠域下部熱圏風の研究,
名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻2004年度 修士論文, 2005年2月.

坪根 克也
全天スペクトログラフとEISCATスバールバルレーダーの同時観測によるイオン上昇流についての研究
東北大学大学院理学研究科地球物理学専攻 2004年度 修士論文, 2005年2月.


© 2017 EISCAT 国内推進室